プロフィール

atelier*egaoサロンオーナーセラピスト

なかでめぐみ

静岡県掛川市出身。

小学生の頃よりアスレチッククラブに所属。トレーニング・スポーツの現場に身をおき、体を丁寧にケアすることの素晴らしさを学ぶ。

学生時代は陸上100m、200m、4×100mリレーの選手としてインターハイやインターカレッジ、国民体育大会等に出場。

大学は文学部人間化学科を専攻し、人の心理や哲学、地球環境問題について積極的に勉強。

その後、音楽や絵などアートの素晴らしさに目覚め、2010年に音楽ユニット「Spoon」を結成しインディーズデビュー。CDリリース、ライブ活動、テレビ・ラジオ出演、楽曲提供、映画出演、ラジオパーソナリティーなどを行う。

学生時代に一番真剣に向き合ってきた「心と体の健康」についての経験や知識を生かす為、2016年よりそれらについてさらに実践的に深く学ぶことを決意しセラピストの道へ。癒し・健康維持・ボディケア・アロマテラピーについて更なる勉強を重ねる。

セラピストの実践を通して学びながら音楽やアートにも積極的に取り組み、2018年よりイラストレーションの制作を開始。不定期でイラスト個展を開催しアートの楽しさを伝える活動を始める。

2019年、目に見えない世界を立体的に形にするオリジナルアクセサリーの制作活動を開始。ネットショップを立ち上げる。

2020年6月、勤めていたサロンの閉店をきっかけにセラピストとして独立を決意。浜松街中にナチュラルでオーガニックなほぐし屋さん「atelier*egao」をオープン。

​---

「体」は生活の基本

アートは「心」を豊かに育ててくれる生活になくてはならないもの

色や音、香りや味や肌触り等「五感」を震わすことで得られる至福という感覚

 

「体」「心」「五感」というキーワードを全て詰め込んで…訪れる方に最高のひとときをお過ごしいただくことに力を注いでまいります。たった一つのベットだけのの小さなサロン。大きな希望を胸に出発する街のサロン、それが「atelier*egao」です。2020年6月にカフェWest Goat Coffeeの二階の小スペースで、物語をスタートさせます。

*ほぐし屋さんアトリエエガオ、「こんなサロンがあったらいいな」を形に*

小学校低学年の頃からスポーツに打ち込み、何度も怪我を経験しました。体の使い方が下手で、何度も大事な試合に出られないことが重なりました。その時に気がついたのは、「日々のお手入れ」の大切さです。

ストレッチ、柔軟体操、セルフマッサージ、鍼灸師さんによるマッサージや施術、アイシング、テーピング、パーソナルトレーニング、加圧トレーニングなどなど、本当にいろんなことを試しましたし、うまくいかなくて落ち込んだこともたくさんありました。そして、体がうまく使えたときはびっくりする結果が出ましたし、快適に幸せに過ごすことができました。時間をかけてじっくり体と向き合ってきた経験を生かすべく、数年前に私はリラクゼーションセラピストの門を叩きました。今まで経験してきたことや、体が楽になる方法など、癒しや健康維持を求めている方の力に少しでもなれたらと思ったのです。今でもこの思いはずっと変わりません。

私自身が「こんなサロンがあったらいいな」を具体的に形に。

・自然を感じるサロン

・やさしさを感じるサロン

・しっかり体にアプローチしてくれるサロン

・自然を守るサロン

・体にいいものを使った安心安全なサロン

・笑顔になれるサロン

・つながりを大切にするサロン

・・・まだまだたくさん出てきます。

なりたいあなた、本当のあなたにスーッと調整してしまう、体を揉みほぐすだけじゃなく心までナチュラルに調整しちゃうようなまるで「夢のようなサロン」を作れたらいいなと思っています。アトリエエガオであなたとお会いできることを楽しみにしております。

 

アトリエエガオ なかでめぐみ